peringkatmiliter

インドネシア2013年何でもランキング集

photo:インドネシアは世界で14番目に軍事力のある国だそうです。(2010年のデータ)武器貯蓄率、陸海空軍の先頭レベルや資金力など45ファクターから評価。

こんにちは!今週末は3連休ですね!クリスマスも近づいていますが、皆さんいかがお過ごしですか?

私は別にクリスマスパーティがあるわけでもないのに100円ショップでサンタの帽子とマフラーのセットを210円で

購入しました。使い時はそうですね、会社の大掃除が25日なのでそのときですかね!!??(なんか違う)

さて、今年をそろそろ振り返る、ということでインドネシアのあらゆるランキング集を集めてまいりました。

6月から12月までの半年間ですが、是非ご覧ください。

①駐在員生活費 首都は15ランク低下の127位

イギリスの人材コンサルタント会社ECAインターナショナルの調べで、世界400以上の都市のうち、駐在員の生活費が127番目に高い水準であることがわかりました。昨年からは15ランク低下。東南アジアの中ではシンガポールに次ぐ2位です。

アジア52都市の中では25位で中位に。インドネシアからは東ジャワ州スラバヤも調査対象で、順位は世界で188位、アジアで35位、東南アジアで8位。

東南アジア域内での最下位はホーチミンで、ベトナムの生活費が安いことがわかります。

アジア全体での1位はやはり東京。名古屋が2位で1~5位に日本の4都市がランクイン。(東京、名古屋、横浜、神戸)

当時のデータです。

http://www.eca-international.com/news/press_releases/7677/#.UrUmGPRdXDU

下記のURLは少し新しいデータです。

http://www.abs-cbnnews.com/business/12/18/13/and-worlds-most-expensive-city-expats

2013年6月11日

②アジア大学ランキング、インドネシア大学は64位!

英国の大学評価機関工アクアレリ・シモンズ(QS)が発表したアジアの大学ランキングで国立インドネシア大学が64位で最高位。

私立大学ではペリタ・ハラパン大学が上位300位に。

調査の指数としては学生数、学部数、研究の質、歴史の4項目を使い順位を割り出しています。

インドネシア大学の指数は59.3で、インドネシアで唯一100位以内になります。

他にはバンドン工科大学が129位、ガジャマダ大学が133位、アイルランガ大学が145位。

アジアの首位は香港科技大学。指数は100。シンガポール国立大学、香港大学がそれぞれ99.6で2位に。

日本からは東京大学が9位。京都大学が10位。

インドネシア語関連記事:

http://uniqpost.com/80453/10-universitas-terbaik-di-indonesia-versi-qs-world-rangking-2013/
http://uniqpost.com/80453/10-universitas-terbaik-di-indonesia-versi-qs-world-rangking-2013/

2013年6月20日

③1年内のIT機器購入数、アジア5か国(ジャカルタ、バンコク、上海、ソウル、東京)で2位。

クロスマーケティングの調べで、インドネシアのエリート若年層が1年以内に購入したIT機器(スマートフォン、ノートパソコン、タブレット等)は平均3.3個で中国(3.8個)に次いで2位に。インドネシア男女200名の調査対象者の月収は400万ルピア(約3万6千円)。

平均購入数は男性が3.1個、女性が3.4個。最下位は日本。(1.6個)

スマートフォンの購入商品を決める際に重視した点は「革新性・新しさ」が56%でトップ。

他国は「多機能性」「価格」などを重視する回答が多かったが、インドネシアは新しさを求めている傾向が有るようです。

スマートフォン購入のきっかけは「プライベートで使いたかった・必要になった」が75%、「仕事で使いたかった、必要になった」が5割。中国・韓国・日本に比べ仕事での使用を視野に入れて購入する率が高いそう。

スマートフォンやタブレット端末の購入時に参考にした情報源については「テレビ番組・CM」と「インターネットのニュース記事」が上位。日本は回答が多かったのは「店頭でみつけて」だが、インドネシアでは5位以内に選ばれませんでした。

2013年8月27日

④事業環境が世界120位

世界銀行グループが発表した2014年版のビジネス環境の現状の報告書で

インドネシアは189か国・地域中120位。事業開始や建設認可手続き、電力契約など10項目について評価。

インドネシアは東南アジアの中でシンガポール、マレーシア、タイ、ブルネイ、ベトナム、フィリピンにつぐ7位。

建設手続きは所要日数158日で、経済協力開発機構(OECD)加盟国の平均より10日以上長く、

事業開始は手続件数、所要日数、費用、最低資本金が多く175位。

納税は手続に要する時間が259時間とOECDの175時間を大幅に上回る。

igjgjghfjihjjfdb

(NNAより抜粋)

2013年10月30日

⑤腐敗認識指数114位

NGOのトランスペアレンシー・インターナショナルが発表した2013年版「符愛認識指数」で、

インドネシアは177か国・地域中114位。汚職指数は国際機関やシンクタンクのデータを元に、政治家や公務員などの腐敗認識度を100点満点で評価。

インドネシアの指数は32で昨年と変わらなかったが、同水準の国が指数を下げ、順位が上がりました。

東南アジアではシンガポール、ブルネイ、マレーシア、フィリピン、タイに次ぐ6位。域内ではラオス20位上昇、ミャンマー15位上昇。

全体の首位はニュージーランド、デンマークの指数91。最下位は北朝鮮、アフガニスタン、ソマリアの3か国で指数8。

日本は18位で1ランク下がりました。

インドネシア語関連記事:

http://nasional.sindonews.com/read/2013/12/03/13/812903/pemberantasan-korupsi-di-indonesia-stagnan
http://news.okezone.com/read/2013/12/03/339/906662/indonesia-duduki-peringkat-ke-114-negara-terkorup

英語関連記事:

http://www.businessweek.com/news/2013-12-03/greece-improves-in-corruption-index-as-denmark-ranked-cleanest

2013年12月4日

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s