2

日系進出企業2013年7月、8月

こんにちは!今日はまたすごい暑いですね~。9月に入りましたがこの前までの涼しさはいったん休憩で、

夏も終わりなのに暑さもまた再開です。

さて、今週は先月記事にしそびれた7月の日系企業の進出、展開と8月分もお伝えいたします!

①伊藤園

伊藤園はインドネシアに現地企業と合弁で清涼飲料の製造・販売を手掛ける2社を9月に設立予定。出資額は計300 億ルピア(約3億円)。2018 年には約45 億円の売上高を目指す。

現地の紙パック飲料大手ウルトラジャヤ・ミルクインダストリー&トレーディングカンパニーと、

製造会社ウルトラジャヤ・イトーエン、販売会社イトーエン・ウルトラジャヤを設立する。

資本金はともに300 億ルピアで、伊藤園はシンガポールの完全子会社イトーエン・アジアパシフィック・ホールディングスを通じ、製造会社に45%、販売会社に55%を出資する。

来年3月をめどに伊藤園ブランドの紙パック、ペットボトル入りの茶飲料の販売を開始する。

紙パックはウルトラジャヤに、ペットボトルは別の業者にそれぞれ委託生産する計画。

インドネシアでは日本の飲料メーカーの参入が相次いでいる。サントリーは2011 年に設立した合弁会社を通じ、昨年10 月に現地生産の緑茶を発売。アサヒグループホールディングスは年内にも委託生産する飲料の販売を開始する。

現地に拠点を持たないキリンホールディングスも昨年に清涼飲料の販売を始めた。

②サタケ

精米機器製造のサタケ(広島県東広島市)はインドネシアで販売とアフターサービスを手掛ける合弁会社を設立すると発表。
2014年1月に事業を開始。これまで精米工場への大型設備の納入や、農家や小規模店舗向けに協力店を通じて機械を販売。パナソニックなどと合弁事業を現地で手掛けるゴーベル・グループのゴーベル代表と合弁契約。
合弁会社サタケ・ゴーベル・インドネシアを、東ジャワ州スラバヤに設置する。

資本金は100 万米ドル(約1億円)で、サタケが60%、ゴーベル社が40%を出資する。

代表者はサタケ・タイランドの田中章一社長が兼務。従業員13 人で業務を始める。

精米機や光選別機などを販売するほか、アフターサービスの拡充、据え付け工事の品質向上に取り組む。

国連食糧農業機関(FAO)によると、インドネシアのコメ生産量は2010 年時点で6,641 万トン(籾ベース)で世界第3位。

③コニシ

接着剤の日本国内最大手コニシは9日、インドネシアに子会社コニシ・インドネシアを設立したと発表。

2014年1月から販売を開始し、2016 年の黒字化を目指す。

資本金は80 万米ドル(約8,100 万円)で、出資比率は本社が90%、完全子会社のボンドケミカル商事が10%。接着剤や塗料の原材料のほか、電子・電機、自動車関連の合成樹脂などを日本から輸入し、日系メーカーに販売する。

④フマキラー

現在ジャワ島以外で蚊取り線香のシェアを広げているが、市場の半分を占めるジャワ島でのシェアは1桁にとどまります。フマキラーは1990年に進出当時、まずカリマンタン島やスマトラ島などのジャワ島以外で積極的に営業を展開し、現在はシェア4割でトップの地位を確立。
一方で、全人口の約6割が集中するジャワ島では地元ブランドの人気が圧倒的に強く、フマキラーのシェアは数パーセントにすぎない。

現地法人フマキラー・インドネシアの山下修作社長によると、インドネシアの蚊取り線香市場は現在、月100万ケース(1ケースは60 箱300 巻き入り)。

ジャワ島での営業戦略は、消費者に最も身近な存在のワルン(雑貨店)やキオスクといった極小規模の小売店を営業部隊が巡回し、店頭に商品を置いてもらうことだ。

1チーム3人組で計47 チームが、人口10 万人規模のエリアごとに約1000 件あるとみられるワルンをくまなく巡回する。

同時に、店周辺の家庭一軒ずつに試供品を配布し、消費者が商品の良さを実感すれば近所の店で確実に購入できるようにしている。

ワルンで販売する蚊取り線香は、5枚10 巻きの箱入りと、1枚2巻きのばら売りが半分ずつ。消費者の購入頻度でみれば圧倒的にばら売りが多い。

このためばら売り分は、フマキラーのロゴを描いた袋に個別包装することで、認知度を高める工夫もしている。ワルンへの営業がシェア拡大のカギを握る背景には、現地の流通構造の特徴がある。ワルンの仕入先である問屋(グロシール)に納品するだ けでは、店頭に商品は並ばない。

グロシールは客待ち問屋で、ワルンに特定の商品を積極的に推奨することがないためだ。

ワルンの店主には、多くの蚊取り線香のブランドから、フマキラー商品「VAPE」のブランドを選んで注文してもらわなければならない。

蚊取り線香と、それ以外の商品のフマキラーの売り上げ比率は、昨年は6対4だったが、今後はその他商品が確実に増えると見込んでいる。

線香以外の新商品として、1度のスプレー噴射で効果が10 時間持続する殺虫剤「ワンプッシュVAPE」を3年前に投入した。現地市場で従来ないタイプの商品だったこともあり、競合他社が類似品を出した後も75%のカテゴリーシェアを維持している。
オープンスペースで使用することが多い蚊取り線香は、他社商品と比較して効果の良さを実感してもらいにくい。ジャワ島で歴史の長い地元ブランドの蚊取り線香への消費者のロイヤリティは非常に強く、その牙城を崩すのは難しい。だが、いったん製品の良さを理解してもらえば、「ワンプッシュVAPE」のように大ヒット商品になる可能性は大きいとみている。

⑤日立製作所
日立製作所は7月18 日、インドネシアに現地法人を設立し、10 月に営業開始。
社会インフラの整備が急務となっている同国で、発電所や鉄道を中心にインフラ分野での機材やシステムの販売を強化する。資本金は300 万米ドル(約3億円)。電力システム、上下水道・道路制御システム、産業向け省エネ・システム、情報・通信システム関連製品の販売や、自動車部品と輸送用や産業用の機械器具・システムのマーケティングなどを手掛ける。今年度末時点で 従業員40 人を予定する。
日立は、来年1月の三菱重工業との火力発電設備事業の統合により、同分野での存在感を高める方針。
円借款で進められるジャカルタの大量高速公共交通システム(MRT)敷設事業では、車両と電気・機械システムの受注を狙っている。
インドネシアではこのほか、グループ12 社を展開。変電所向け電力遮断機、鉱業向け建設機械、四輪・二輪車用の粉末冶金製品、自動車などで使われるフェライト磁石を現地生産している。
⑥東洋紡
東洋紡はインドネシア、ジャカルタ近郊の西ジャワ州カラワン県の生産工場の敷地内にスポーツアパレル向け製品の販売子会社「東洋紡インドネシア」を設立。
新会社で2015 年度に売上高1,500 万米ドル(約15 億円)を目指す。

資本金は50万米ドルで、傘下の東洋紡スペシャルティズトレーディングが99.8%、東洋紡が0.2%を出資。インドネシアのスポーツウエア事業は年率2割成長。東洋紡グループのインドネシア事業は、東洋紡ニッティングインドネシアがカラワン県でニットの編立、染色加工を手掛ける。生産能力は月間150 トン。このほかにもSTGガーメントが西ジャワ州バンドンでドレスシャツ、スポーツニットの縫製事業を展開している。

⑦電通その1

マーケティングやブランディングなどを手掛けるツインプラネット(東京都渋谷区)と協力し、日系企業向けにアジアの10~20代女性を主な対象としたマーケティング支援を行うと発表。

アジアの女性に関する調査やコンサルティングを手掛ける「電通ギャルラボアジア」と、

情報発信で独 自の手法を持つツインプラネットがお互いの強みを生かし、アジア9カ国・地域で日系企業のマーケティング活動を総合的に支援する。

両社は新事業を「アジア・カワイイ・ウェイ」と名づけ、(1)10 代女性を中心としたマーケティングに関するコンサルティング(2)コンテンツや商品の開発支援

(3)店舗やウェブサイトの構築支援(4)メディアやブログを通じた情報発信支援などを手掛ける。対象国・地域はシンガポールやタイ、マレーシア、インドネシア、ベトナム、 フィリピン、中国、台湾、ミャンマー。

電通は2010 年、日本国内の10~20 代女性に関する調査や商品・サービス開発、販売促進策などを立案・支援する「電通ギャルラボ」を発足。今年4月にはギャルラボのアジア向けチーム「電通ギャルラボアジア」を組織し、各国の電通グループとの連携体制を整備したほか、各種マー ケティング支援を実施している。

⑧電通その2

電通グループは7月23 日、カルピス・インドネシアなど2社とマーケティング契約を締結したと発表。
受注額は357 万米ドル(約3億6,000 万円)以上。電通メディア・グループ・インドネシア(DMGI)が、カルピス・インドネシアが製造する発酵乳飲料「カルピコ」と、地元製薬ノーフェル・ファーマスーティカル・インドネシアの新ブランドの販促を支援する。テレビCMの企画や、これまでの実績が評価されたことが契約につながったという。
電通グループはインドネシアの広告業界で2位。顧客には、味の素、サントリーと地元食品企業の合弁会社サントリー・ガルーダ・ビバレッジ、通信2位インドサットなどが含まれる。

⑨タカラトミー

4~7歳の男児向けに、車と動物をモチーフにしたメンコ風のバトル玩具「アニマルホイールズ」を11 月に発売する。

代理店を通じてコンビニエンスストアで販売するほか、百貨店や量販店などでは単品と対戦用の台を組み合わせたセット商品 (500~1,000 円)も売り出す。

雑貨店など小規模な個人商店にも展開する計画だ。単品の販売価格は、現地の子どもが気軽に購入できるような低価格帯(約50 円)に設定した。

タカラトミーはインドネシアで約20 年前から車玩具「トミカ」や鉄道玩具「プラレール」などを販売しており、13 年3月期の売上高は2億円だった。14 年3月期にはこれを2倍に伸ばし、うち新規開発商品を1億円と見込む。

ベクトル

マザーズ上場のPR会社ベクトルは20 日、インドネシアでソーシャルアプリ「WeChat(中国名=微信)」の運営コンサルティング事業を開始すると発表した。

2013年2月にジャカルタで設立した現地法人を通じ、WeChatの運用プラン策定から、公式アカウントの申請・取得作業、発信する情報の作成・投稿、

新規ファン獲得に必要なプロモーション企画・立案・レポーティングなどのサービスを提供す る。

同様のサービスを手掛けるのは中国に次いで2カ国目となる。運営コンサル料金は、3カ月契約の基本プランで月額10 万円ほどを予定している。

同アプリは、中国のインターネットサービス大手テンセント・ホールディングスが開発。インドネシアでは同社が現地のメディア大手メディア・ヌサンタラ・チトラ(MNC)グループと提携して展開し、今年4月にはソーシャルアプリのダウンロード数で首位に なるなど普及が進んでいる。ベクトルによると、現地でスマートフォンからインターネットを利用する人口は推定5,000 万人以上。ベクトルは1993 年設立。海外ではこのほか、中国の上海、北京、香港、シンガポールに現法を設置。サテライト拠点としてタイのバンコク、インドのデリー、マレーシアのクアラルンプールにサテライト拠点を設ける。

TGライツスタジオ

アニメやコミックなどの版権ビジネスを手掛けるTGライツスタジオ(東京都渋谷区)は、日本のコミック作品をインドネシアで完全リメー クして出版する。

日本のコミックを翻訳作品として出版するのではなく、海外で現地の社会背景と文化に即してリメークするのは珍しい試みとなる。

講談社が2003~07 年に週刊モーニングで連載したコミック作品「ドラゴン桜」(三田紀房作)を、インドネシア人若手漫画家のマット氏が作画する。

リメーク版「クラス・クスス・ナガ」は、おちこぼれの高校生が強烈な個性を持つ教師陣に鍛えられながら1年間の猛勉強で大学受験を目指す という内容で、舞台を原作の東京大学から、現地の有名インドネシア大学に変更している。

来月中旬に第1話を電子コミックで発売し、隔週で配信する。初回と第2話を無料で提供し、第3話以降は1部5,000 ルピア(約50 円)の有料にする。

現地出版大手コンパス・グラメディア・グループとの共同事業で、電子コミックの配信では当初、同グループのプラットフォームを活用する が、他社の提供する電子書籍向けECサイトでの配信も検討する。

全35 話となり、7話ずつを収録した単行本を年末に出版する予定。初巻は2~3万部、全5巻で15 万部の販売を目指す。販売価格は2万5,000 ルピア。

現地で人気のある「ONE PIECE(ワンピース)」の翻訳版は、1巻で約10 万部が売れているという。出版後はドラマ化や映画化のほか、キャラクター関連商品などの展開も視野に入れている。

⑫三井不動産
2013年8月29日傘下で住宅分譲大手の三井不動産レジデンシャルとインドネシア市場に参入すると発表。

現地の不動産開発大手チプトラ・グループが首都圏で手掛ける都市開発2事業に参画。

ジャカルタ西部近郊のバンテン州タンゲランで開発される「エコポリス街区」内に、戸建て住宅1,342 戸、ショップハウス(店舗併用住宅)533 戸を建設する。

敷地面積は67 万1,525 平方メートル。来年に着工し、2024年に完工させる。

首都の「チトラガーデンシティ」内では14 階建てのマンション4棟、計446 戸を分譲する。来年に着工し、事業を19 年までに終える。

英語関連記事:

http://www.japantimes.co.jp/news/2013/07/02/business/ito-en-inks-deal-for-jakarta-jvs/#.UdJW-Pm9ByI

http://www.campaignasia.com/Article/350929,Dentsu+Media+Indonesia+announces+Novell+and+Calpis+business+wins+.aspx

その他引用:NNA

 

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s