p13-bready

気になる記事2013年7月

photo from Jakarta Post(Telkom eyes more earnings from overseas)

こんにちは!今週は気になる記事7月バージョンをまとめてお伝えいたします。参考はすべてNNAから抜粋・編集しています。

【IT】携帯普及率は6 割(7月24日)

通信塔協会(Aspimtel)は、インドネシアの携帯電話の普及率は人口の6割程度との試算を示した。
今後も通信業界には成長の余地がある。通信会社の乗り換えによる解約率が毎月約20%であるため、インドネシア携帯電話業者協会(ATSI)が先に発表した、国内のSIMカードの普及率が人口の120%に達したとする見解を否定。
また通信事業者の増加に伴い、毎年6,000 基の通信基地局(BTS)の新設が必要。
携帯電話サービス最大手テルコムセルと3位XLア クシアタが、基地局の需要の6割を占める。

【IT】M N C 、楽天とのE C 合弁社の株売却(7月25日)

メディア大手メディア・ヌサンタラ・チトラ(MNC)傘下のMNC・GSホームショッピングによると、ECサイト「楽天ブランジャ・オンライン(RBO)< rakuten.co.id>」を運営する楽天MNCの保有株49%を8月に手放す。同社の資本金は600 億ルピア(約6億円)。合弁解消の背景には、事業方針の食い違いがある。MNCは今後、韓国の通信販売大手GSホームショッピングと立ち上げたMNC・GSホームショッピングがテレビを通じた通販や、EC事業を展開。

【労働】宗教祝日手当、労働者が5割増しを要求(7月26日)

イスラム教の断食開け大祭(レバラン)を控え、企業が従業員に対して支給を義務付けられている宗教祝日手当(THR)を規定の5割増しで支給するよう求める声が、西ジャワ州カラワン県の労働者から出ている。インドネシア経営者協会(Apindo)西ジャワ州カラワン県支部のプジ事務局長は「カラワン大同盟」と名乗る労働者団体が、THRの5割増しを要求するデモを開始していると説明。

一方、デモに参加した金属労連(FSPMI)のサイド代表は、県知事の出した回状が労働者の要求につながったとの認識を提示。各社が従業員と締結した労働協約に基づき、規定以上のTHRを支給した企業もあると明らかにした。政府は、勤続1年以上の従業員を対象に、大祭の7日前までにTHRとして月額定額賃金の1カ月分を支給することを義務付けている。


【観光】1 ~ 6 月の訪日者数、過去最高の6 . 5 万人(7月26日)
日本政府観光局(JNTO)が発表した統計(推計値)で、上半期(1~6月)に日本を訪れたインドネシア人は6万5,200人。
人数ではタイ、シンガポール、マレーシアに続く4位。6月も前年同月比57%増の1万4,800 人と好調。
国民所得の増加で富裕層を中心に日本旅行への関心が高まっていることや円高是正による割安感に加え、企業のインセンティブツアーが増えていること、花見の季節である4月に団体客が多く訪れたことが訪日者数増の背景。

7月1日からは同国からの短期旅行者を対象に、有効期限内に複数回の入国を認める数次査証(ビザ)の滞在期間を従来の最大15 日から最大30日に延長。

 

【運輸】海賊被害件数が世界最多、スマトラ近海で多発(7月26日)
インドネシアの海域で海賊の被害が増加。国際海事局(IMB)によると、今年上半期(1~6月)の被害報告数は前年同期比約5割増の43件に達し、世界最多。
被害の発生件数は2位のナイジェリア(22 件)の2倍以上。内訳は、係留中が35 件、停泊中と航行中がそれぞれ4件。特にスマトラ島リアウ州の近海、港湾では北スマトラ州ブラワン、リアウ州ドゥマイでの被害が目立つ。世界全体での海賊被害件数は同期で138 件と、前年同期の177 件から大幅に減少。インドネシア海域での海賊行為はアフリカなど他地域に比べて誘拐や人質事件が少ないなど凶悪性が低い。

【IT】国営テルコム、ミャンマー通信網事業を落札(7月30日)
国営通信テルコムは、ミャンマーで参加していた情報通信技術(ICT)ネットワークの近代化事業入札で落札。
落札したのは、インド・ムンバイを経由した国際通信網の管理運営事業。テルコムは既に駐在員事務所を開設しており、今後の事業強化を進める考え。テルコムは4月、ミャンマーで参加していた携帯通信事業入札で落選していた。海外進出先は、香港、東ティモール、オーストラリア、マレーシア、シンガポールに続く6カ国目。

【政治】ギタ貿易相が辞職も、大統領選に専念(7月31日)
来年の大統領選に出馬を予定するギタ貿易相は、閣僚職を辞任する可能性を示唆。
同貿易相はユドヨノ内閣の閣僚で唯一、予備選への出馬を表明。
民主党は9月の党大会で、党外の候補者も招いて大統領候補を指名する予備選を実施。

現在はギタ貿易相のほか、マルズキ国会議長、憲法裁判所のマフド前長官らが名乗りを上げている。民主党のシャリエフ総務会長(協同組合・中小企業相)は閣僚の立候補について、「マフトゥ元宗教相ら18 人で構成する選考委員会が検討を進めており、最終決定はユドヨノ大統領が行う」と述べた。

英語関連記事:
http://en.indonesiafinancetoday.com/read/34597/Aspimtel-Indonesia-Cellular-Penetration-Only-Reaches-60

http://en.indonesiafinancetoday.com/read/34640/MNC-Expects-Positive-Outcome-from-Share-Sales-of-Rakuten

http://www.totaltele.com/view.aspx?ID=482566

インドネシア語関連記事:
http://www.imq21.com/news/read/164999/20130726/143225/Telkom-Menang-Tender-Jaringan-ICT-Myanmar.html

http://pemilu.inilah.com/read/detail/2014364/ikut-konvensi-menteri-gita-harus-berani-mundur

http://www.bisnis-jabar.com/index.php/berita/apindo-jabar-unjuk-rasa-dipicu-bbm-naik

 

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s