Sejumlah pimpinan dan perwakilan pengurus partai politik peserta Pemilu 2014 menunjukkan nomor urut parpol usai pengundian di Komisi Pemilihan Umum (KPU), Jakarta, Senin (14/1).

2014年大統領選挙までの動き①

Photo from じゃかるた新聞

こんにちは!今日は大統領選挙までの動きについて。

来年に大統領選挙が控えているインドネシア。スカルノ、スハルト時代を経てインドネシア経済に大きな安定をもたらしてきた

スシロ・バンバン・ユドヨノは2004年から大統領に選任され、1期5年と2期目5年計10年で任期は終了になります。

インドネシアでは10年以上継続して大統領になることはできないので実質2014年度からは大統領は確実に変わることになります。

インドネシア経済が好調ななか、これからインドネシアをどのような方向にもっていくのか、そういった意味で2009年よりもさらに注目度の高い選挙だと言えます。

2014年の選挙では

政党自体は2009年の総選挙時には政党数は38でしたが来年の総選挙では11政党が戦うことになります。

14年の総選挙の予算は24兆1000億ルピア(約2,400億円)、前回より2倍超多いようです。

年内に準備費用として8兆1,000 億ルピア、来年には16 兆ルピアを支出する方針で、

費用の増加については「健全、民主的で準備の行き届いた選挙を実現し、国の安定を守るため」ということだそうです。

09 年に実施された総選挙では08年に6兆6,700 億ルピア、09 年に13兆ルピアの予算を計上、

実際の支出額は計10 兆4,000 億ルピア。投票率は登録有権者1億7,100 万人に対し、71%でした。

2013年2月に発表されたジャカルタ調査機関(LSJ)実施の調査で、「総選挙でどの政党を選ぶか」という質問において

2013年2月時点では連立与党第2党のゴルカル党の支持率が18.5%で首位に。

闘争民主党(PDIP)が16.5%で2位、大インドネシア行動党(Gerindra)が10.3%で3位。

第1党の民主党は2009年の総選挙時の得票率が20.9%でしたが6.9%で4位にとどまりました。

5位以降では、唯一2014 年の総選挙への参加を新たに認められた全国民主党(NasDem)が4.5%を確保して6位。

福祉正義党(PKS)は、ルトゥフィ・ハサン・イサック党首が牛肉輸入枠の設定に関連した収賄罪で逮捕されたことを受け、7位にと どまりました。

民主党の支持率が低下した原因は、2013年2月に民主党のアナス党首が西ジャワ州ボゴールのスポーツ施設の建設を巡る贈収賄事件に関与した疑いがでているため。

大統領は先に、同党首の職務を軽減し、大統領が委員長を務める諮問委員会が党を統制する方針を表明。

この影響で大統領が職務執行に集中しなくなる、また影響があることに対し国民の7割方が支持をしている状態です。

大統領が政党と関係することに対して懸念を抱いていて、政党内の改善に注力をしたとしても支持率向上に確信がもてなくなっていて、政党運営と切り離

すことに9割以上同意する傾向がみられています。

3月にはLSJの調査で民主党の支持率は4.3%になり、12政党の中で7位にまで落ち込みました。

その他の党の変化としては、

野党の闘争民主党(PDIP)の支持率は20.5%で首位。連立与党第2党のゴルカル党を抜きました。

ゴルカル党の支持率は19.2%で2位、3位はプラボウォ元陸軍戦略予備軍司令官が率いる大インドネシア行動党(Gerindra)が 11.9%。

4位以下は、国民純心党(ハヌラ)が6.2%、全国民主党(Nasdem)が5.3%、福祉正義党(PKS)は4.6%となり、いずれ も民主党を上回りました。

調査回答者の闘争民主党の支持理由については、「国民が直面する問題に配慮している」と答えた割合が20.2%で最多。

「汚職に最も関与した政党」に対する質問では、70.4%が民主党と回答。ゴルカル党の5.7%、収賄疑惑のあるPKSの4.4%を大きく引き離しました。

一方で、「最もクリーン(清潔)な政党」には、支持率4位の国民純心党(ハヌラ)が13.5%で首位、支持率首位の闘争民主党(PDID)が9.2%、おなじく3位

の大インドネシア行動党(Gerindra)が8.5%で続 きました。

また反汚職非政府組織トランスペアレンシー・インターナショナル・インドネシア(TII)が昨年6月から今月までを対象に実施した調査では
「会計管理や資産、寄付情報公開の透明性」で大インドネシア行動党の評点は3.74 ポイント(最高点は4ポイント)と調査対象5政党の中で最も高い評価を獲得、最もクリーンな政党として評価されました。

国民信託党(PAN)と闘争民主党(PDIP)がそれぞれ3.64、3.10 ポイント。
最下位は民族覚せい党(PKB)の2.31 ポイント。インドネシア世論調査研究所(LSI)が先月に公表した調査で、「最もクリーン(清潔)な政党」に選ばれた
国民純心党(ハヌラ)は2.41 ポイントにとどまりました。

4月にはインドネシア選挙調査ネットワーク(INES)が実施した来年の総選挙についての世論調査が発表され、

3月には支持率が3位だった野党大インドネシア行動党(Gerindra)が支持を伸ばしていることが明らかになりました。

「汚職のないクリーンな党」というイメージが支持率の上昇につながったとみられています。

大インドネシア行動党の支持率は18%で全体の3位でしたが、昨年10 月の前回調査時の14%から4ポイント拡大。

プラボウォ・スビアント元陸軍戦略予備軍司令官に対する支持率は2割から4割へと倍増しました。

ゴルカル党は20%で首位を維持しましたが、党幹部の汚職事件への関与が影響して前回の22%から後退しました。

同党のバクリー党首を大統領に支持するとした有権者は10%。

2位の闘争民主党(PDIP)は支持率を17%から19%に伸ばしました。メガワティ党首に対する支持率は13%から17%に上昇。

最大与党である民主党の支持率は8%から9%に微増。国民純心党(ハヌラ)、国民信託党(PAN)も支持を伸ばし、

PANのハッタ調整相に対する支持率は14%。

全国民主党(Nasdem)の支持率は5%から3%に低下しています。

大統領選についての支持率については、民間調査会社リンカラン・スルベイ・インドネシア(LSI)が実施した来年の大統領選挙についての世論調査で、

野党闘争民主党(PDIP)のメガワティ党首が20.7%の僅差でリード。

2位はゴルカル党のバクリー党首で支持率は20.3%。

3位は大インドネシア行動党(Gerindra)のプラボウォ・スビアント元陸軍戦略予備軍司令官で 19.2%。

4位はハヌラ党のウィラント、

5位は国民信託党(PAN)党首のハッタ調整相(経済)で6.4%でした。

無所属のユスフ前副大統領は選択肢に含まれていないので、同氏が含まれていた場合はバクリー氏支持の回答が同氏に流れたと予想されています。

副大統領候補では、PDIPが推すジョコ・ジャカルタ特別州知事が35%の支持率でトップ。

2位はユスフ前副大統領で21%、3位の ハッタ調整相が17%。

上記の複数調査からまとめると、支持率に関して以下のようなことが言えるかと思います。

①上位1位から3位は挽回の余地あり

上記の3調査からはゴルカル党、闘争民主党(PDID)、大インドネシア行動党(Gerindra)が上位を僅差で争っています。

INESの調査では民主党が3位に来ていますが、贈収賄事件の影響と、それに対処している大統領の動きを悪影響だと感じている

国民が減少するのを期待するのはなかなか難しいと考えます。

②贈収賄のニュースが鍵

民主党の動きで明らかにわかることは、贈収賄の嫌疑によって、その後改善を試みても国民の心はもどってこないということです。

ゴルカル党も贈収賄事件があったため、支持率が僅差であるPDIDや、クリーンなイメージを押している大インドネシア行動党と苦戦する可能性は大いにあります。

また今後贈収賄のニュースに敏感な政党がどういった動きをするのかによって支持率も分からなくなってきます。

次回は今回出てきた政党について説明しようと思っていますが、今の政党自体には成長が見えないととある機関が指摘をしています。

その原因は大衆迎合主義。国民に媚を売るばかりで根本的な解決にならない政策を打っていることが最近問題になっています。

そういった話も踏まえてお話していく予定です^^

英語関連記事:
http://www.thejakartaglobe.com/news/joko-a-favorite-in-2014-but-megawati-could-spoil-the-party/572691

http://www.thejakartaglobe.com/home/pre-election-populism-a-risk-to-nations-economy-sp-declares/583819

http://www.thejakartapost.com/news/2013/03/18/megawati-back-game.html

インドネシア語関連記事:
http://jogja.tribunnews.com/2013/03/15/wow-rp-16-triliun-untuk-biaya-pemilu-2014/
http://news.liputan6.com/read/555433/survei-ines-popularitas-golkar-tertinggi-gerindra-runner-up

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s